午前中に仕事を片付ける
時間の余裕が情報収集に繋がる

1999年入社

繊維事業部 ユニフォーム営業部 課長 S.T

午前中に仕事を片付ける
時間の余裕が情報収集に繋がる

1999年入社

繊維事業部 ユニフォーム営業部 課長 S.T

先輩に4つの質問

QUESTION

Q1. この仕事を選んだ理由は何ですか?

繊維商社で働きたいと考えていました。

Q2. この仕事を続けられる魅力は何ですか?

服の生産に携われる楽しさがあるからです。

Q3. 社員間で大事にしていることは何ですか?

部下とのコミュニケーションです。

Q4. 仕事においてお客様に喜ばれている事を教えてください。

  1. 信頼できる
  2. いざという時頼りになる
  3. 人と違う提案をする 

1日のスケジュール

SCHEDULE

今日中に片付けないといけない事は午前中に行うようにしています。
しなければならない事が片付いていると、誰からも追いかけられることもなく、スケジュールに余裕ができ午後時間を比較的自由に使えますので、その点は特に意識しています。

9:00 出社、承認作業

契約書や企画申請書の承認など前日に課員より提出されたものの確認から取り掛かります。

9:30 受発注処理(注文手配)

お客様からの注文を確認して注文手配を行います。

10:30 お客様からの依頼対応

新たな提案に対しての資料作成、見積作成やサンプル手配を行います。
この提案1つで受注になるかどうか決まるので、お客様の事を考えて商品選びや提案資料を作成します。
午前中は常に課員の業務に気配りをしながら、質問や確認を求められたら回答しています。
商品企画の打ち合わせは、時には長時間に及ぶこともしばしばです。

13:00 商品企画の打ち合わせ

主に企画チームとの打ち合わせ。
お客様の要望を正確に伝え、満足いくサンプルを作り上げる為の打ち合わせをします。

14:00 仕入先様、得意先様と面談

仕入先様とは主に情報収集をします。画期的な素材が開発されてないか、魅力ある商品がないかを調査します。得意先様とは商売の種を探して面談をします。
雑談に終わる事もしばしばですが、たまに光る情報もいただけるので、顔を合わせての面談は重要です。

18:00 翌日の業務の優先順位つけ、退社

翌日仕事を余裕ある状態でこなす為に、今日の出来事は今日中に片付けます。
それが終わり次第退社します。

プライベート

某大手企業様のワーキングウェアを受注したとき、イベント用に子供用のワーキングウェア作成を依頼されました。記念に自分の子供に着せて、親子で撮影しました。

担当した制服を親子で着用することはなかなか無い経験。かわいいでしょう!!

学生さんへメッセージ

MESSAGE

就職は皆様の人生の中で大きなターニングポイントになります。出会う人、訪れる場所、身を置く環境、自分自身に対する考え方 その選択によって大きく人生は変わります。

この会社で本当にいいのかな?もっと自分に合う会社があるのではないかな?と迷い、悩みは尽きないと思いますが、思い存分悩んでください。自分自身に向き合う良い機会になると思います。この選択に正解なんてありません。自分が納得した選択をする事が何よりも大切だと私は考えます。その結果、もし当社を選んでいただき、仲間になれる事ができましたら非常に嬉しく思います。

社内の競争はほとんどなく、まっすぐ業務に向き合ってもらえます。若い時から担当顧客をもってプレゼンや説明会を仕切っていただきます。また商品企画にも積極的に加わっていただき、商品の出来栄え確認の為、海外の縫製工場にも何度も行ってもらいます。大手企業では経験できない事を早くから経験してもらいます。その理由は、多くの経験の中で、自身が中心となって業務を推し進める力を培ってもらい、1日でも早く自分で考え、行動して、成果をだすチャンスをもってもらう為です。
← 前に戻る
一覧に戻る
次に進む →